会社情報

会社概要

社名
Grief care Tech株式会社
事業内容
遺伝子保管事業、動物・植物遺伝子組換事業
代表者
代表取締役 池田賢一
資本金
400万円
設立
2020年8月27日
所在地
〒141-0031
東京都品川区西五反田5丁目26番3号スマータス不動前409

アクセス

オフィス

〒101-0052
東京都千代田区神田小川町3丁目28番5号 axle御茶ノ水 2階

交通機関

  • JR御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口より徒歩8分
  • メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B3b口より徒歩3分
  • メトロ丸の内線「小川町駅」B3b口より徒歩3分
  • メトロ半蔵門線・都営三田線「神保町駅」A5口より徒歩7分

郵送宛先

〒141-0031
東京都品川区西五反田5丁目26番3号スマータス不動前409
Grief care Tech株式会社

代表メッセージ

遅かれ早かれ、深さは違えど誰しもが経験する、「悲しみ」「喪失感」
0歳の猫がFIPで死んでしまった、7歳の息子が事故で亡くなってしまった、17年間一緒だった犬が死んでしまった、親が自死…etc
喪失感の背景には1人1人のストーリーがあると思います。

自身でも原体験があり、会社設立に至りました。

宗教観や死生観の「違い」から、少なからず弊社の事業に対して批判は出てくると思います。ただ、その「違い」は「間違い」とは言えないはずです。僕らのプロダクトが誰かのニーズを解決できるのであれば、それは正義です。

潜在ユーザーの方々への事業ヒアリングでは、涙される人も多数いらっしゃいました。
(その中の1人は現に弊社メンバーでもあります)

僕らは、利益を生み続け、価値を享受できる方々の数を最大化していきます。

1分1秒無駄にせず、社員一同、お客様1人1人と真摯に向き合いながら、事業創造に邁進して参ります。

(採用は常に受け付けているので、お問い合わせからお気軽にご連絡ください)

会社理念

国籍、人種、文化、宗教問わず
1人1人の深い悲しみに寄り添い
「喪失感とに向き合う時間」を
提供する


世界中で、時間と共に誕生し続ける「命」

2050年、人口は100億人を突破。
人だけではなく、ペットの数も増えていく。
ただ、「誕生」の瞬間に比例して、
家族(ヒト/ペット)を
「失う」瞬間も増えていく。

我々は、
ひとりひとりの
「大切な存在を失った後の悲しみ」を
埋めるために、
テクノロジーを駆使した
新たな選択肢 を国内外で提案し続け、
誰しもが、
ポジティブに「喪失感」と向き合える時間を
創造していきます。

沿革

2020.8.27

Grief care Tech 株式会社として登記。